観光スポット

大任町の道の駅おおとう桜街道から行ける田川・筑豊周辺観光スポット25選:人気・定番・穴場スポットをご紹介

大任町の道の駅おおとう桜街道から行ける田川・筑豊周辺観光スポット23選:人気・定番・穴場スポットをご紹介します。道の駅おおとう桜街道からの距離順に並べてありますので、お出かけルートをつくる際のご参考にしてみて下さい♪

この記事の目次

出雲神社
(大任町:道の駅おおとう桜街道から0.3km:徒歩約4分)

縁結びの神、農業・国土保護の神として古来より名高い島根県出雲市の出雲大社(いずもおおやしろ)ご祭神大国主命の分霊を守護神として昭和56年12月20日に英彦山川の川筋のこの地に氏子の浄財で大社造りの古風独特な社殿を創建され祀られました。(駐車場はないので、道の駅おおとう桜街道に車を停めて徒歩で行かれることをおすすめします。)

住所:福岡県田川郡大任町 田川郡大任町大字今任原1999-5

サボテンハウス
(大任町:道の駅おおとう桜街道から1.2km:約2分)

ユニークな形のガラス温室は、その種類120以上、およそ500点ものサボテンや多肉植物が大集合した西日本最大級の「サボテンハウス」。広々した施設の中には、世界各地の様々なサボテンや多肉植物が集められており、普段あまり見ることのないサボテンをじっくりと観察できます。

住所:〒824-0511 福岡県田川郡大任町今任原1666

田川市石炭・歴史博物館
(田川市:道の駅おおとう桜街道から4.4km:約9分)

筑豊地方最大の炭鉱であった三井田川鉱業所伊田坑の跡地に、田川市石炭資料館として1983年オープンし、2005年に博物館法に拠る博物館として、田川市石炭・歴史博物館に改称した。 かつて日本のエネルギーを支えた筑豊炭田の石炭産業に関する資料を展示した石炭鉱業史の専門館である。

住所:〒825-0002 福岡県田川市伊田2734−1

赤村トロッコ油須原線
(赤村:道の駅おおとう桜街道から4.9km:約10分)

油須原線は当時炭坑用の線路として作られたもののその役目を終えてしまった幻の鉄道です。今、その幻の鉄路には赤村トロッコ油須原線のトロッコ列車が走っており、炭坑時代の面影や赤村に残る大自然を感じることが出来ます。往復約3.4kmをゆっくりと走り、終点のトンネルの中ではコウモリが皆さんを迎えてくれます。月に1回(基本、第2日曜日)のみの運行となります。

住所:

山口油屋福太郎添田町めんべい工場
(添田町:道の駅おおとう桜街道から5.8km:約9分)

福岡のおみやげとしてすっかり定着した、明太子のおせんべい「めんべい」。添田町にある工場では、めんべいのできる過程を工場見学という形でご覧いただけます。めんべいの販売も行っていますので、気になる味がありましたら是非お買い求めください。

住所:〒824-0602 福岡県田川郡添田町添田2282

源じいの森
(赤村:道の駅おおとう桜街道から6.5km:約11分)

研修施設や温泉施設などを敷地内に設けた自然学習村。キャンプ場はフリーサイトで、公園に隣接したリバーサイドガーデンと川辺のグリーンシャワーガーデンから構成されています。場内には有料の炊飯施設があり、バーベキューセットや調理器具などのレンタルも行なっています。キャンピングカーにデッキが付いたガーデンホームやロッジなど宿泊施設も充実しており、山間の自然を満喫することが可能です。

住所:〒824-0431 福岡県田川郡赤村赤6933−1

チロルチョコアウトレットショップ
(田川市:道の駅おおとう桜街道から6.7km:約13分)

チロルチョコの製造工場は福岡県田川市にあります。アウトレットショップはその工場の近くにあります。チロルチョコの大きな看板が目印です。置いてある商品はB級品ですが、簡素な包装のバルク品と包み紙がついている商品があります。駄菓子屋さんに行った気分で大人買いできますよ♪

住所:〒826-0042 福岡県田川市川宮1336−4

道の駅 香春
(香春町:道の駅おおとう桜街道から6.9km:約12分)

「わぎえの里」は、地元産の新鮮・安全な食材や商品を生産者が心をこめてお届けする拠点施設。道の駅と一体となった農産物等直売所の整備を行い、農業・観光・自然等の情報発信をしています。

住所:〒822-1402 福岡県田川郡香春町鏡山1870番地1

ラピュタファーム
(田川市:道の駅おおとう桜街道から8.2km:約13分)

観光農園の中にあるバイキングレストラン。ランチバイキングが美味しいラピュタファームは、自然がいっぱいの癒し空間。大ヶ原の山を分け入った先では、美味しい料理と楽しいイベント満載です。

住所:〒827-0001 福岡県田川郡川崎町安眞木4408−11

岩石山(がんじゃくざん)
(赤村:道の駅おおとう桜街道から8.9km:約14分)

福岡県田川郡の添田町と赤村の境界にある山。古くから英彦山信仰の山伏たちの修行場となっており、標高454mの山頂付近には、かつて平清盛の命により山城である岩石城が築かれていた。八畳岩・巨石奇岩群・国見岩など珍しい形の岩が見どころ。展望台からの見晴らし最高です♪

住所:福岡県田川郡赤村大字赤

道の駅 勧遊舎ひこさん
(添田町:道の駅おおとう桜街道から9.0km:約15分)

英彦山のふもとにある美しい清流が流れる道の駅。物産センターでは豊かな自然に育まれた米や野菜、果物をはじめとする農林産物や郷土色豊かな土産品、陶芸品の展示販売を行っています。「レストラン」では地元で採れた新鮮な野菜をふんだんに使用したバイキングやお食事、手作りパン、「こどもわくわくパーク」ではモノライダーなどの遊具・川遊びもあり、お買い物・お食事・遊びと、一日中楽しめます。

住所:〒824-0604 福岡県田川郡添田町野田1113−1

道の駅 いとだ
(糸田町:道の駅おおとう桜街道から9.3km:約18分)

道の駅いとだは、豊前と筑前の国境の地として関所が設けられ、旧大宰府官道が通過する古代から知られた地であり、毎日新鮮な農産物、海産物、農産物加工品等が並んだ直売所と、食事が取れるテナントを有したフードコートを兼ね備える物産館の施設が併設されています。

住所:〒822-1326 福岡県田川郡糸田町鼡ケ池162−4

藤江氏魚楽園
(川崎町:道の駅おおとう桜街道から10.9km:約18分)

【11月1日から再開!】国の名勝に指定された庭園。室町時代の画聖雪舟が神仙蓬莱思想に基づいて築庭されたものとされ、池中の中島は亀を表し蓬莱島と称され、また、一の滝と二の滝があり池全体で鶴を表すなど蓬莱の手法をいかんなく表現しています。四季折々に美しい表情を見せ、特に秋の紅葉は必見です。

住所:〒827-0001 福岡県田川郡川崎町大字安眞木6388

ほうじょう温泉 ふじ湯の里
(福智町:道の駅おおとう桜街道から11.1km:約20分)

源泉掛け流しの優れた泉質が評判で、岩を配した和風の「福智山」と北欧風の「大藤」の大浴場をはじめ、足湯、家族風呂、リフト付きの介護用風呂などがあり、二つの大浴場は男女日替わりで利用できます。歩行浴、白湯、うたせ湯、石風呂、檜風呂、アロマサウナなど内容も充実。特に広々とした露天風呂ではからは福智山もしくは直方方面が一望でき、夜は満天の星空が広がります。

住所:〒822-1212 福岡県田川郡福智町弁城上の原1300−1

のおがた福知山ろく花公園
(直方市:道の駅おおとう桜街道から16.8km:約28分)

福智山の麓にある、緑に囲まれた花公園。春は桜、ポピー、夏はアジサイ、すいれん、秋はコスモス、紅葉と四季折々の花々を楽しむことができる。また、百合原という地区にあるため、地名にちなんでユリも種類が豊富。

住所:〒822-0005 福岡県直方市永満寺1498

道の駅 うすい
(嘉麻市:道の駅おおとう桜街道から17.4km:約28分)

遠賀川、千手川両域に広がる東北部の平野では野菜づくり、米づくりが盛んであり、新鮮な農産物を販売いたします。また、石釜(スペイン製)パンはパリッと香ばしく、中はしっとり!上品な石釜ならではの食感を堪能できます。建物は美術館とのつながりを重視して、平屋建で美術館をイメージした建物です。

住所:〒820-0502 福岡県嘉麻市上臼井328−1

嘉穂劇場
(飯塚市:道の駅おおとう桜街道から18.1km:約30分)

2006年に国の登録有形文化財に指定され、2007年には近代化産業遺産として経済産業省より認定を受けた劇場です。日本劇場建築の特徴ともいえる。両花道とマス席を持った木造二階建ての歌舞伎劇場で、現在もそのままの姿で利用されている全国唯一のもの。毎年9月に開かれる、全国の旅役者が一同に会する「全国座長大会」は大人気イベントです。

住所:〒820-0041 福岡県飯塚市飯塚5−5番23号

英彦山温泉しゃくなげ荘
(添田町:道の駅おおとう桜街道から19.3km:約28分)

霊峰英彦山その中腹に英彦山温泉しゃくなげ荘があります。本館には大浴場と露天風呂、別館には専用の内湯と露天をご用意。お料理には春の山菜や人気のヤマメのから揚げ、鯉料理など季節に合わせた会席をお楽しみ頂けます。英彦山観光の拠点として、温泉は日帰り利用もできます。

住所:〒824-0721 福岡県田川郡添田町英彦山1881−1

英彦山神宮
(添田町:道の駅おおとう桜街道から20.3km:約33分)

福岡県田川郡添田町の英彦山にある神社。旧社格は官幣中社。現在は神社本庁の別表神社。 通称「彦山権現」。日本三大修験の霊場として栄えた神社である。 英彦山は北岳・中岳・南岳の3峰で構成され、中央の中岳の山頂から山腹にかけて上津宮・中津宮・下津宮があり、その下に奉幣殿がある。

住所:〒824-0721 福岡県田川郡添田町英彦山1

旧伊藤伝右衛門邸
(飯塚市:道の駅おおとう桜街道から21.0km:約36分)

炭鉱経営者であった伊藤伝右衛門が大正時代中期から昭和初期にかけて自身の本邸として造営したものである。門は福岡市天神の赤銅御殿から移築されたもの。飯塚市の有形文化財に指定されている。平成26年度に放映された連続テレビ小説「花子とアン」で話題となった柳原燁子(白蓮)が伝右衛門の妻として約10年間を過ごしたゆかりの地で、伝右衛門や白蓮に思いをはせる場でもあります。

住所:〒820-0066 福岡県飯塚市幸袋300番地

英彦山
(添田町:道の駅おおとう桜街道から22.3km:約35分)

添田町と大分県中津市山国町にまたがる標高1,199mの山である。耶馬日田英彦山国定公園の一部をなす。日本百景・日本二百名山の一つ。また、出羽の羽黒山、熊野の大峰山と並び日本三大修験道の霊場として、広く九州全域の人々の信仰を集めていました。江戸時代の最盛期には、俗に「彦山三千八百坊」といわれ、3,000人の衆徒と坊舎が800を数えたと伝えられています。国の史跡に指定されています。

住所:〒871-0701 福岡県中津市山国町槻木

高住神社
(添田町:道の駅おおとう桜街道から22.6km:約35分)

豊前豊後の開拓神である豊日別命(とよひわけのみこと)を祀る神社です。古くから人々の病苦を救い、農業や牛馬安全の神として崇められてきました。境内の石鳥居は元禄10(1697)年、青銅の神牛は天保9(1838)年に五穀豊穣と牛馬安全を祈願して奉納されたものです。

住所:〒824-0721 福岡県田川郡添田町英彦山27

王塚装飾古墳館
(桂川町:道の駅おおとう桜街道から22.9km:約36分)

石室内には全面に赤、黄、白、緑、黒の5色で騎馬像、武器、武具類、星、幾何学模様が色彩豊かに描かれる装飾古墳として有名な国の特別史跡「王塚古墳」の展示施設。王塚古墳の石室を中心に、古墳が造られた時代の様子や歴史・出土品などについて展示。原寸大の石室に発見当時の鮮かな壁画を再現。中に入って見学することができます。

住所:〒820-0603 福岡県嘉穂郡桂川町寿命376

トヨタ自動車九州宮田工場
(宮若市:道の駅おおとう桜街道から29.3km:約48分)

環境に配慮し、世界最高水準の品質・安全性能を追求したクルマを生産しています。工場見学では、PR館の自由見学(生産車両の展示、トヨタ生産方式の説明ビデオ、クルマづくりの流れを紹介したダイナミックなシアター映像などあり)の後、専任スタッフが組立工場を案内いたします。

住所:〒823-0015 福岡県宮若市上有木1番地

脇田温泉
(宮若市:道の駅おおとう桜街道から32.6km:約52分)

奈良時代からの温泉として古い歴史をもつ脇田温泉は、博多北九州の奥座敷として、若い方からお年寄りまで広く親しまれている温泉郷です。周囲は自然に満ちあふれており、四季折々の美しい景観を眺めながら、ゆったりした気分でくつろげます。泉質は“美肌の湯”といわれる硫黄分を多く含むアルカリ性単純泉。お湯は無色透明で適度なぬめり気があり、入浴後はお肌がツルツル、スベスベになるのが特徴。

住所:〒822-0133 福岡県宮若市脇田507

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ