ふるさと納税

ふるさと納税

福岡県田川郡大任町の「ふるさと納税」に関するカテゴリーページです。

ふるさと納税とは?

ふるさとを離れた市町村で暮らす人たちが「ふるさとへの恩返し」や「頑張る地方を応援したい」という想いを寄附というかたちに変え、ふるさとを応援することができる制度です。

大任町を応援するためにいただいたふるさと納税(寄附金)は、町の貴重な財源として活用されています。

ふるさと納税する魅力・メリットは?

①お礼の品がもらえる

日本各地の特産品が返礼品としてもらえるのがふるさと納税の魅力のひとつ。多くの自治体では寄附への感謝の気持ちとして、その地域の特産品・名産品などを「返礼品」にして寄附者に届けています。自治体にとっては「返礼品」を通じて、地域の名産品や産業を全国の人に知ってもらえる貴重な機会にもなっているのです。

②税金が控除(還付)される

ふるさと納税では控除上限額内で寄附を行うと、合計寄附額から2,000円を引いた額について、所得税と住民税から控除(還付)を受けることができます。控除上限額は収入や家族構成によって異なりますのでご注意ください。※課税所得に応じて実質負担が2,000円以上になる場合があります。

③応援したい自治体に寄附ができる

実際に生まれ育った自治体でなくても、あなたが好きな自治体に寄附できるのがふるさと納税の魅力の一つ。寄附先の数や金額、回数に上限はなく、ご自身の控除上限額内であれば、実質2,000円の負担で複数の地域を応援できます。

④寄附金の使い道を指定できる

ふるさと納税では、寄附金を自治体がどのように使用するのか、その用途を選択することができます。寄附金の使い道の観点から、寄附先の自治体を選ぶこともできるので、寄付したお金が何に使われるか分からないといった不満も解消されます。

大任町のふるさと納税(寄附)使用用途

①地域経済を活性化させる産業づくり

地方創生、特産品開発、観光振興、地場産業の振興 など

②子育て応援・生涯安心のまちづくり

子育て支援、福祉の充実、防災体制の充実 など

③未来にはばたく教育・文化支援

教育支援、文化・スポーツ活動・生涯学習の振興 など

④みんなで築く美しいまちづくり

花いっぱいのまちづくり、協働のまちづくり など

5.町長にお任せ

特に希望がない場合は、こちらをお選びください

大任町のふるさと納税(寄附)返礼品ご紹介

大任町のふるさと納税(寄附)返礼品ご紹介をします。

・ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス

・ふるさと納税サイト『さとふるNEW!!

・大任町役場ふるさと納税ページ 返礼品簡易カタログ(H291227).pdf

※期間限定・数量限定の返礼品の追加がされていませんので、「ふるさとチョイス」のページから確認したほうが確実です。

大任町にふるさと納税(寄附)していただく際の流れ

①控除上限額を調べる

寄附する前に、控除上限額を確認しましょう。「ふるさと納税」で控除される金額は、年収や家族構成によって異なります。
> かんたん控除額シミュレーション(外部サイト:ふるさとチョイス)はこちら

②寄付に対する返礼品を決めて寄附を申し込む

インターネットで申し込む場合

大任町へのふるさと納税はインターネットで簡単に申し込みすることができます。ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」から申し込みができます。お好きな返礼品を選んで、ネットショッピングのように決済してください。寄附金のお支払方法は、クレジットカード払い(Yahoo!公金支払い)、Amazon Payの2種類。申し込みと同時に寄附が完了するため、さらに簡単、便利です。

また大任町ではポイント制度を導入しています。寄附をすることで、お礼の品をもらう代わりに大任町の返礼品をポイントを取得することができます。ポイントは年内に慌てて寄附する必要がなく、大変便利なふるさと納税の仕組みです。

10,000円以上の寄附に対して1,000円毎に1,000ポイントが付与されます。

年をまたいでの寄附によるポイントの積立ても可能で、大任町のポイントの有効期限は【2年間】、寄附のたびごとに有効期限が延長されますので、複数年かけてポイントを積立て、より高価なお礼の品と交換することもできます。また年末の駆け込み時に何を選んでいいか分からない場合も安心です。

 ポイントについて詳しく知りたい方はふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」をご覧ください。

書面で申し込む場合

①寄附を希望する人は寄附申込書に必要事項を記入して提出してください
 寄附申込書は大任町役場企画財政課窓口に用意しています。そのほか、大任町役場のページからダウンロードするか、または電話で連絡していただければ送付します。

 寄附申込書の提出は、大任町役場企画財政課窓口に提出していただくか、郵便やFAXでも受け付けています。
 ※寄附申込書でふるさと納税をされる方で、ワンストップ特例を利用する人は、大任町役場のページからダウンロードするか、寄附申込書のワンストップ特例申請書を希望するにチェックを入れてください。

②寄附申込書を受領後、専用の「払込取扱票」を送付します
 大任町役場が寄附申込書を受領後、専用の「払込取扱票」を送付します。
 お支払方法は、①郵便振替(手数料なし)、②現金書留(手数料は寄付者負担)、③窓口持参の中から選択できます。
 大任町役場企画財政課窓口で直接納付する場合は納付書は必要ありません。

③「お礼の品」と「寄附金受領証明書」が届く

大任町から、寄附のお礼として「返礼品」とその証明として寄附金の領収書「寄附金受領証明書」が届きます。「返礼品」の到着時期は、商品の内容によって異なります。
※「寄附金受領証明書」は確定申告で必要になりますので、大切に保管してください。

④寄附金控除の手続きを行う

税金の控除を受けるためには「確定申告」または「ワンストップ特例制度」の申請のいずれかの手続きが必要です。
※確定申告の代わりに「ワンストップ特例制度」を利用する場合は、大任町役場のふるさと納税ページから「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をダウンロードして必要事項を記入し、個人番号確認および本人確認書類のコピーを添えて提出します。1回の寄附ごとに、1通の提出が必要になります。

「ワンストップ特例制度」について詳しくは、ふるさとチョイスの解説ページ「かんたん!ワンストップ特例制度」をご確認ください。
「確定申告」について詳しくは、ふるさとチョイスの解説ページ「ふるさと納税 確定申告ガイド」をご確認ください。

■町外にお住まいの家族、親戚、友人、知人にも紹介してください
大任町出身者や大任町とかかわりのある人、または大任町をふるさとにしたい人などからの「大任町を応援したい」という気持ちを、「寄附」というかたちで受けるため、この制度を町外に住む家族や友人にお知らせください。ご協力よろしくお願いします。

■ふるさと納税(寄附金)制度をかたった振り込め詐欺にご注意ください
ふるさと納税(寄附金)制度はあくまでも自発的な寄附制度のため、町から寄附申込書を送付して寄附をお願いすることはありません。
また、町へ寄附金を納付していただく方法は、「郵便局での振込み」か「役場窓口での直接納付」の2種類のみです。
ATM(現金自動預機)による払い込みなどはありませんので、くれぐれもご注意ください。

■ふるさと納税(寄附金)制度の詳しい内容については、お問い合わせください
 ◎お問合せおよび寄附申込書の送付先

 〒824-0512
 福岡県田川郡大任町大字大行事3067番地
 大任町役場 総務企画財政課 
 TEL:0947-63-3000 内線215
 FAX:0947-63-3813

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ