観光スポット

ふるさと館おおとう:大任町の歴史文化に関する出土品や昔の農機具、田香焼のかけらなどが展示された資料館

田川郡大任町の今任原地区、総合運動公園前交差点そばにある「ふるさと館おおとう」は、同町の文化遺産を後世に伝える目的で、貴重な史料の収集・保存・公開を行う施設。館内は歴史・民俗・文化の3つのゾーンに分かれる常設展示室では、町内の遺跡からの出土品や町民から寄贈された昔の農機具や生活用具などを展示しています。またかつて町内にあった「田香焼」の窯元から出土した陶器のかけら展示されています。


また年に数回様々なテーマで資料を公開する企画展示室や彦山川の自然環境をを再現した巨大水槽など見所満載となっています!

また、大任町の出身で文部官僚から参議院議員さらに佐藤内閣で文部大臣を務めた剱木 亨弘(けんのき としひろ)氏から町の図書館に寄贈された1500点もの書籍が「剱木文庫」として保管されています。

「ふるさと館おおとう」の住所・交通アクセス・営業時間・公式サイト

住所〒824-0511 福岡県田川郡大任町今任原1666-2
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日休館)年末年始
入館料無料
駐車場無料駐車場30台分あり
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ