観光スポット

松長龍神:願いは叶うか?「かかえのお石様」がある家内安全、商売繁盛、子孫繁栄のご利益がある龍神様

今日は大任町の出雲神社の末社で、すぐお隣にある『松長龍神』をご紹介します。こちらの神社は「家内安全」「事業繁栄」「商売繁盛」「子孫繁栄」にご利益があると伝えられています。大きな石を抱えて、重く感じるか軽く感じるかで願いが叶うかどうかが分かるが「かかえのお石様」があります。

松長龍神の祭神

松長龍神

松長龍神の由緒


この御祭神は松長龍神で出雲大社の末社として奉祀し、明治の中期この地方が大水害に見舞われ、英彦山川の堤防決壊に伴い田面の流出等があり堤防は復旧されましたが流出した田面は、やがて青々とした大きな水池となりました。

この池は三井鉱山最盛期には水源地として大いに利用されましたが、鉱山の閉山に伴い水も段々枯れてきました。

昭和55年に区民の総意により神社を創建することになり、地主の厚志による土地の寄進もあり、神社敷地として造成、昭和56年12月、ご神体を鎮座申し上げたところ、この池に長年住みついていた主、すなわち龍神様が祭主信者に対し「この地に、我を祀れ」とのお告げがあり、祭主信者は松長龍神として社を立て斎し奉る。

御参拝信者の皆様の守護神として大慈大悲神通自在、七宝の雨降らせ万世にわたり、五穀豊穣福徳円満「貧転じ」招福を願って家内安全、事業繁栄、商売繁盛、子孫繁栄の恵みをいただく祈願所として奉斎するものである。

松長龍神の「かかえのお石様」


松長龍神には、大きな石を抱えて、持てるか持てないかで願いが叶うかどうかが分かるが「かかえのお石様」があります。龍神様にお尋ねしたいことがあれば、心の中で一心に祈願して「自分の願いが叶うなら軽く、だめなら重く」と唱えながら抱えてみて下さい。また反対に「願いが叶うなら重く、だめなら軽く」とお願いするとよく分かります。

ぜひ試してください!

「松長龍神」の住所・交通アクセス・営業時間・公式サイト

住所〒824-0511 福岡県田川郡大任町今任原 1392-1
駐車場駐車場あり
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ