大任町について

道の駅で大人気!田川産大豆フクユタカ100%で作った「おおとう大ちゃん納豆」大任町納豆加工センターで製造工程を見学してきた

前回の「おおとう桜街道とうふ」の記事に引き続き、今回は道の駅で大人気!田川産大豆フクユタカ100%で作った「おおとう大ちゃん納豆」大任町納豆加工センターで製造工程を見学させてもらいました。

「おおとう大ちゃん納豆」の特徴。

原料の大豆は100%田川産大豆の「フクユタカ」を使っております。この大豆は、地域に増えつつある耕作放棄地を減らすため、田川エリアの大豆生産組合が放棄地を再生して生産しています。

豆の粒が大きくて、形がしっかりおり、特有のニオイが少なく納豆が苦手な人も食べやすい商品になっております。

加工途中で使われる水素水には、豆腐のタンパク質量が増加したり、甘味が増したように感じられたり、食感のやわらかさが増したりする作用があるといわれています。

また、納豆のタレには「しじみエキス」をたっぷり使用しており、健康志向の方に人気の一品です。

田川産大豆100%の「おおとう大ちゃん納豆」製造過程

まず、一晩大豆を浸水させます。

次に、大きな圧力鍋で温度を管理しながら大豆を蒸します

蒸し終わったら、納豆菌を噴霧して、全体になじませます。

納豆専用の充填機に納豆菌をなじませた大豆を移動させます。

ここからは大豆のパック詰めを自動ラインで行っていきます。

薄いビニールフィルムが敷かれ、納豆のタレが入ります。

最後は、重量チェックと金属探知の工程です。

この後、冷蔵庫の中で一晩発酵させたあと、外側のフィルムを巻いて出荷されます。

大任町の納豆「おおとう大ちゃん納豆」が買える販売所一覧

道の駅 おおとう桜街道(大任町)


住所:〒824-0511 福岡県田川郡大任町今任原1339
電話:0947-63-4430

JAたがわ 金川直売所(田川市)


住所:〒825-0004 福岡県田川市夏吉1770−3
電話:0947-46-1273

道の駅 いとだ おじゅごんち市場(糸田町)


住所:〒822-1326 福岡県田川郡糸田町鼡ケ池162−4
電話:0947-26-2115

道の駅 香春 わえぎの里(香春町)


住所:〒822-1402 福岡県田川郡香春町鏡山1870番地1
電話:0947-32-8727