大任町について

大任町学校給食センター:町内3校に地産地消の安心安全な給食を届けるため7人の職員さんが頑張ってます♪

今日は平成26年9月に稼働を始めた大任町学校給食センターの紹介をしたいと思います。学校給食センターでは、7人の職員で約500人分の給食を作り、町内すべての学校(大任中学校、今任小学校、大任小学校)に管理栄養士さんの監修のもと、郷土料理や外国料理など栄養のバランスの取れたメニューを提供いたします。より安全で安心な学校給食をとおして、食の教育を実施し、児童生徒が食に関する正しい知識と望ましい食習慣を身に付けることができるよう取り組んでいきます。

児童・生徒が通学途中で目にする大任産の野菜を中心とした一部の食材を道の駅から仕入れるなど、地産地消を推進することで食育を進めています。

食材自体の選定時や衛生的なドライ方式の調理場を導入したり、調理場、食材保管や加熱調理の温度管理を徹底することで事故やミスを生じさせないよう徹底した対策を講じていきます。

学校の生徒・児童から大任町学校給食センターへのメッセージ

大任中学校、今任小学校、大任小学校の生徒・児童からは、毎年「給食週間」に給食センターの職員の方へ向けた感謝のメッセージが送られています。


大任町学校給食センターでは、現在一緒に働いてくださる方を募集しています。
詳しくは大任町役場教育課までお問い合わせください。
お問合せ先電話番号:0947-63-3110

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ