地域おこし協力隊

大任町地域おこし協力隊の活動報告「おおとう協力隊新聞vol.3(8月号)」出来上がりました!

大任町地域おこし協力隊、情報発信担当の竹谷です。今日は「大任町地域おこし協力隊の活動報告「おおとう協力隊新聞vol.3(8月号)」出来上がりました!」のご報告です。

今回も、おもて面で3人のこの数か月の活動を簡単にまとめたものを新聞形式で。うら面では、「おおとうぐらし」のウェブサイトを普段見ていただけていない方にも、どんな記事がアップされているのかを紹介する構成になっています。ぜひご覧ください。

普段この「おおとうぐらし」のウェブサイトやSNSでは情報発信をしていましたが、紙版でも自分たちの活動のご報告ができる、違う形で町内外の方に活動を知っていただくツールを作れたことはとても嬉しい!

こちらをクリックすると「おおとう協力隊新聞8月号」PDFで拡大版が開きます。

今吉隊員(特産品開発&拡販担当)


(株)おおとうニンニク食品でのニンニクの生産・収穫を終え、本格的に特産品の拡販に力を入れています。

北九州市の西日本総合展示場で行われたJAふくおか「アグリフェスタ」で手づくりニンニク球などの加工品のPRを行いました。

またテレQ「ごちそうマエストロ」で大任町の特産品、豆腐・納豆・ニンニクを使ったレシピを開発して、番組中に披露しました。


それと並行して、大任町の風景をドローン映像で残すプロジェクトを進めており、動画投稿サイト「YouTube」に大任町地域おこし協力隊の公式チャンネルを開設しました。花公園のひまわり畑の動画が公開されていますのでぜひご覧ください!

今後、竹谷隊員と一緒に、(株)おおとうニンニク食品で新しいパッケージの開発や、ホームページ・ネットショップの開発に向けた準備を進めていきます。

石田隊員(小さな農業+α担当)


先日、大任町内の農家さんのところへ交流も兼ねて、お手伝いに行ってきました。無農薬・有機栽培で農業をされている方で、僕が協力隊に着任してからずっと会いたくて、作業をしながら色々なお話をしていただきました。

栽培方法についてはもちろん、「無農薬・有機栽培を始めたきっかけ」や「大任町農家の現状」等、非常に興味深い話をしていただきました。着任してなかなか予定が合わなかったんですが、今回やっと訪問することができ有意義な時間を過ごすことができました。 

町内の農家さんで遊びに来ていいよという方は、ぜひお声をかけてください!飛んで行きます!笑 

今後の目標は、勉強会等での農法の習得と、実際の農作業、そして僕の農業に対する想いなどをブログで情報発信していければと思っています!

竹谷隊員(情報発信担当)


着任以来、運営の担当をしているインターネットによる情報発信サイト「おおとうぐらし」も早いもので100記事に到達しそうです。たくさんのアクセスを頂いています。

また町内イベントや特産品のPRの為のチラシやポスターのデザインなどをしています。

今回は、夏休みにふるさと館おおとうで行われる昆虫展「昆虫ワンダーランドinおおとう」のポスターや、(株)おおとうニンニク食品の「手づくりニンニク球」の新しいパンフレットのデザインをしました。

今後も大任町の魅力が町外の人に伝わるように様々な媒体で大任町を伝えていきたいと思います。

おおとう協力隊新聞バックナンバー

さいごに

大任町地域おこし協力隊の3人の普段の活動の様子は「おおとうぐらし」ウェブサイトと各種SNSで配信しています。これから3人の活動はこの「おおとうぐらし」でも引き続きお伝えしていきたいと思います。このサイトのほか、下記SNSもぜひフォロー&いいね!等応援よろしくお願いします!

大任町地域おこし協力隊Facebookページ
おおとうぐらしinstagram
おおとうぐらしtwitter

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ