大任町について

どこよりも詳しい田川弁講座まとめ一覧表~大任町に移住した地域おこし協力隊が田川の方言をコレクション~

こんにちは。2018年10月末に大任町に移住して地域おこし協力隊として着任しました「おおとうぐらし編集部」のタケヤです。県外から移住してきて興味津々な反面戸惑うことといえば、地域の風習や歴史の違い、さらに言えばいわゆる「方言」といわれる現地で使われているその地域独特の言葉遣いじゃないでしょうか?

大任町を含む田川市郡に引っ越し・移住される方の参考になればと思い、田川弁を田川弁初心者が解説する「田川弁講座」おおとうぐらしのinstagramで11月から始めました。今日で田川弁講座も第10回を迎え、おかげさまで毎回ご好評をいただいています。そこで、せっかくなので、おおとうぐらしのサイトにも「田川弁講座」をまとめてコレクションしていこうと思います。

田川弁とは?筑豊弁や博多弁、九州方言との使われるエリアの違い

福岡県の方言といえば、博多弁が有名ですが、福岡県の方言は、東部の方言、西部の方言、南部の方言、中央部の4つの地域に分けられます。

北九州市を中心とした旧豊前地方が東部で使われる北九州弁、福岡市を中心とした旧筑前地方が西部で使われる博多弁、久留米や柳川、大牟田のある旧筑後地方が南部で使われる筑後弁、そして旧筑前国と旧豊前国にまたがる筑豊地域で使われる筑豊弁に大きく分類されます。

大任町のある福岡県筑豊地方は、旧筑前国と旧豊前国に跨る地方であり、筑豊弁は肥筑方言と豊日方言の接触地帯となり交じり合っています。九州方言はその他に薩隅方言があります。

筑豊弁エリアの内部でも地域によって細かな違いがあります。旧筑前国側である嘉飯山地区(飯塚市とその周辺)の飯塚弁と、旧豊前国側である田川地区(田川市とその周辺)の田川弁に大きく二分されるほか、直鞍地区では直方市の直方弁、鞍手町の鞍手弁、旧宮田町(現宮若市)の宮田弁などがあります。筑豊弁は、外輪型東京式アクセントであり、九州方言の中では北九州弁や大分方言と共に、最も標準語のアクセントに近い方言とされています。(金田一春彦らの定義による)。

大きく分類すると筑豊弁に分類される田川弁(たがわべん)は、福岡県筑豊地方の中の田川市と田川郡(香春町、添田町、糸田町、川崎町、大任町、赤村、福智町)周辺で使われている日本語の方言です。かつて炭坑が多く存在した地域のため、少々荒っぽい表現が多い気がします。

田川弁講座まとめ一覧~田川地域の方言コレクション~

田川弁の使われるエリア的な説明を一通り説明したので、早速このあと大任町で使われている田川弁をひとつひとつ解説していきましょう。先ほどもご案内しましたが、おおとうぐらしのinstagramの更新と同時に随時追加していきますので、ぜひフォローをお願いします。

01.~っちゃ

~だよ。語尾に付けて強調に用いることが多い。豊日方言的特徴。
例文:田川弁でしゃべれっち言われても急には出らんっちゃ!=田川弁でしゃべれって言われても急には出ないよ!

02.何(なん)しよん

例文①:なんしよん?=何してるの?
 1番一般的な使い方で理解しやすいですね。博多弁だと「なんしよーと?」
例文②:なんしよん。=久しぶり♪元気してた?
 これ、九州弁以外の人に久しぶりに会った時に使うと問いただされているようで「会っていきなり、それ聞く?」みたいな微妙な空気が流れますが、いたって普通に使います。
例文③:なんしよんっかちゃ!=何してるの(怒)!
例文③:きさん、なんしよんかちゃ!どうしてくれんるんか、あぁ?=お前、何してくれてるの?どうおとしまいつけてくれるんだ?
 これ言われたら怒られていると認識しましょう。相手が何か失敗した時や、常識に反することをした時に非難の意味をこめて使われます。相手のイライラ度が大きくなるにつれて、最初の「なん」のアクセントが強く発音されます。

03.なおす

かたづける、しまうの意味。
例文:その本、なおしちょって。=この本、しまっておいて。
この方言が通じないエリアの人に使うと、「え?どこも壊れてないですけど?」という反応をされます。
直すには、①元の状態に戻す(=片づける)。②良好な状態に改める(=修理する)。③別の状態に変える(=方向を変える)。と大きく3つの用法がありますが、田川弁で使われるのは、①の用法でもともと古語として使われていた使い方です。

04.はぶてる

膨れる、ふてくされるの意味。
例文:なん、はぶてちょ~ん?=何ふてくされてるの?
嫌なことを言われて膨れている相手を見て、からかう&非難する意味で使われます。

05.しゃぁしい

この方言は、使われる場面によって違う意味を理解できるようになるまで時間がかかる難易度高めです。
例文①:しゃぁしいっちゃ。=うるさいわ!
 →うるさい人に対して使う。
例文②:しゃぁしい…。=面倒くさい、鬱陶しい、だるい。
 →面倒なことに対して使います。
例文③:あー、もうしゃぁしい!=忙しい…。
 →これは、もうひとりごとですね。

06.なんち?

例文:え?なんち?=え?なんて言った?
 →何か話しかけられた時に、聞こえなかったり、聞き取りずらかったりした時に使います。英語でいうと「Paradon?」に近くて、「すいません、聞き取れなかったのでもう一度言ってもらえますか?」というニュアンスで使われます。

07.ぎょうらしい

もともと、「仰々しい」から転じた意味。
例文①:ぎょうらしいなぁ=大袈裟だなぁ。
 →相手の言い方や態度が大袈裟で仰々しい時に使います。それは大袈裟すぎるでしょ。みたいなニュアンスの時に使われます。
例文①:ぎょうらしい!=うるさい!
 →相手が捲し立てるようにしゃべる時に使います。うるさいなぁっ!みたいなニュアンスで使われます。

08.とんぴんはる

例文①:なん、とんぴんはっちょんかちゃ!=なに調子に乗ってるんだよ!
例文②:あんたが、とんぴんはるきやろ。=あなたがはしゃぎ回るからでしょ。
例文③:まあ、とんぴん嬢さんやね。=まあ、お転婆なお嬢さんだね。

09.からう

背負う、の意味。
例文:ランドセルをからう=ランドセルを背負う
方言だと思っていなかったランキングで常に上位の常連として有名な「からう」。地元の人からすると、「からう」が方言なら標準語ではなんて言うの?とさえ言われる方言です。

10.はわく

掃く、の意味。
例文:廊下を箒(ほうき)ではわく。=廊下を箒で掃く。
箒(ほうき)の古語、「ははき」の動詞形、「ははく」が語源だと思われます。
「からう」「なおす」と共に方言だと思っていなかったランキングで常に上位の常連として有名。地元の人からすると、「からう」が方言なら標準語ではなんて言うの?とさえ言われる方言です。

11.なんかかる

よりかかる、もたれかかるの意味。
例文:壁になんかかるなちゃ。=壁にもたれかからないで下さい。
「すがる」の古語での平安時代から使われていた意味で、「頼みとしてしっかりつかまる」からきています。

12.しゃっちが

わざわざ、いよいよの意味。
例文:しゃっちがせんでもよかろーも。=わざわざいなくてもいいでしょう。

13.めんどしい

恥ずかしい、体裁が悪いの意味。
例文:なんしよんか!そんなめんどしいこと、すんなっちゃ!
=何してるの!そんな恥ずかしいことしちゃだめでしょ!
面倒くさいと間違えやすい方言。若い世代では地元でも面倒くさいの意味で使います。

14.つまらん

だめ、役に立たない、面白くないの意味
例文:そげなことしたら、つまらんばい。=そんなことしたらだめだよ。
面白くないという意味がメインでは使われない。

15.きびる

(ひもを)結ぶ、しぼる、つなぐの意味。
例文:よーっときびらんと、すぐほどけるっちゃ。=ちゃんと結ばないと、すぐほどけてしまうよ。
語源は括る(くびる)。くびるがなまってきびるになりました。括(くび)れるは、標準語でも使いますよね~。

16.むげねぇ

可哀そうの意味。
例文:おまえ、そんなむげねぇことするなちゃ。=あなた、そんな可哀そうな事しちゃだめだよ。
語源はむげない=思いやりがない。古語の形容動詞「無下」が口語化した「むげちない」(思いやりのないこと)

17.びったれ

だらしない、汚い、無精者の意味。
例文:部屋片づけんね!このびったれが!=部屋をかたずけないさい、だらしないねぇ!
語源は「鬢(ビン)垂れ」=髪をだらしなく垂らしている様からきている。

どこよりも詳しい田川弁講座まとめ

田川弁講座はいかがでしたか?田川弁として使われている方言は、筑豊地域、福岡県内、それに大分県や山口県、ものによっては九州全体で使われている方言もあって一度覚えると結構色々なところで通じたり、聞き取れたりするので便利です。これからも定期的におおとうぐらしのinstagramでご紹介しつつ、この記事にも随時追加していきますのでブックマークしておくと便利ですよ♪

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ