大任町について

大任町のマスコットキャラクター・ゆるキャラの「しじみの大ちゃん」「花ちゃん」について調べてみた

福岡県田川郡大任町にはしじみのマスコットキャラクター『しじみの大ちゃん』『花ちゃん』がいます。引っ込み思案なのでご存知でない方のために大任町のマスコットキャラクターをご紹介します。大任町は、花とシジミの里というキャッチフレーズに、まちづくりを行っています。町内のイベントや、仲のいい他の自治体のゆるキャラとのコラボなどで活躍しています。

毎年4月に行われる「おおとうマラソン」や8月の「夏祭り」、10月の「しじみまつり」など、大任町関連のイベントに参加するので見たことあるという方もいらっしゃると思いますが、生い立ちや趣味など詳しいプロフィールまではなかなか知られていないのが現状…。大ちゃん、花ちゃんは目立ちたがり屋ではないので、この際プロフィールを詳しく調べてご紹介することにしました。

しじみの大ちゃんのプロフィール

まずは大任町WEBサイトの公式情報を確認してみることにしましょう。

まず、生い立ちは、

「しじみ1個が一日でコップ一杯の水を浄化する」ことから、
大任町のイメージキャラクターとして生まれたましじみで、O型の男の子。

なんですね。そもそもなんでシジミ?と思われる方も多いと思いますので、大任町としじみの深い~い話から始めましょう。

大任町の真ん中を南北に彦山川が流れています。この彦山川、霊峰英彦山を源流とする2級河川は、炭鉱全盛期に洗い炭等によって水が真っ黒に濁っていたそうです。昭和中期炭鉱が衰退して田川地域の炭坑が閉山した後、英彦山川に住むしじみ等の貝類が時間をかけて水を浄化し、現在では珍しい魚や野鳥が観察できるほど綺麗な川によみがえったことで知られるようになりました。

続いて、住所は水辺公園周辺とのウワサ。趣味は「彦山川の浄化をとおして、人々の心を癒す。はたまた味噌汁となって肝臓を浄化する。」、効能は「肝機能アップ」らしいです。水辺公園周辺は、毎年10月に行われる「しじみまつり」が行われる会場となっています。趣味が川の浄化と肝臓の浄化とは、なかなか気高い性格をしているみたいですね。効能は、やっぱりシジミですからねぇ。

座右の銘は「初心を忘れず、志を高く!」。やっぱりかなり真面目で高尚な性格をしているようですね。

しじみの花ちゃんのプロフィール

続いて花ちゃんのプロフィールを!と思ったんですが、なぜか花ちゃんのプロフィールがあまり公開されていません…。
座右の銘は「やる気のある者は手段を考える、やる気のない者は言い訳をする」と、ちょっぴり辛口。特技は町を花いっぱいにすること。あと花ちゃんは二枚舌(二枚貝だけに!)らしいです。。。

情報が少ないのでまた見つけたらインタビューしてみたいと思います。

ゆるキャラグランプリへの参戦記録


毎年11月に行われる「ゆるキャラグランプリ」。大任町の「しじみの大ちゃん&花ちゃん」も参戦しているようなので早速今までの結果を見てみましょう。

2014: 1301位 / 356票
2013: 688位 / 1713票
2012: 549位 / 599票

なかなか厳しい結果に傷ついたのか、2015年からは参加していないようです。みなさん今度見かけたら応援してあげてくださいね!

しじみの大ちゃん出演動画

クルクル回転が得意技? “しじみの大ちゃん”が出演している動画のご紹介です。シジミの大ちゃん、意外な得意技があったんですね。
この動画では、道の駅「おおとう桜街道」と1億円トイレを案内してくれました!


この動画では、道の駅の隣にある花公園のヒマワリを案内してくれました!

最後にシジミの大ちゃん、花ちゃんから一言

大ちゃん「たくさんの人に知ってもらいたいばい!」
花ちゃん「なら殻をやぶって出てこんね!」
大ちゃん「それはちょっと…。」

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ