イベント情報

【イベント情報:5/29】今年のチャレンジデー2019は、大任町と剣淵町で競われます。

5月29日、町内全域を対象とした住民参加型スポーツイベント「チャレンジデー」を開催します。3回目の挑戦となる今年の対戦相手は、北海道剣淵町(人口:3,132人、面積133.99㎢)です。前回の参加率45%を上回る50%超えを目指して取り組んでいきますので、皆さん、参加への協力をお願いします。

また、オープニングセレモニー開催前の午前7時から町民グラウンドで先着150名(18歳以上)に「チャレンジデーオリジナルTシャツ」を、午後6時半スタート(午後6時受付)のナイトウォーキングでは、先着50名におおとうニンニク食品の「黒にんにくドレッシング」を配布しますので、参加される方はお早めにお越しください。


大任町チャレンジデー本体チラシ(表面PDF)
大任町チャレンジデー本体チラシ(裏面PDF)
大任町チャレンジデーナイトウォーキングチラシ(片面PDF)

大任町チャレンジデー2019とは

チャレンジデーとは、笹川スポーツ財団が主催する日本最大規模の住民総参加型スポーツイベントで全国119の自治体が参加します。人口規模がほぼ同じ自治体同士で、15分間以上継続して運動やスポーツを行った住民の参加率を競い合うというルールで、敗れた自治体は、相手の旗を庁舎に掲揚して健闘を称えます。この対戦をきっかけに自治体間での継続的な交流が生まれています。

参加方法としては、チャレンジデー当日に大任町で15分以上体を動かした方が対象です。参加した場合は必ず大任町教育課社会教育係(TEL0947-63-3110)まで連絡をください。
チャレンジデー当日に、大任町では様々なイベント等も予定しております。ぜひ家族、友人、職場仲間、等をお誘いあわせのうえ大任町で体を動かしましょう。

大任町チャレンジデー2019開催概要・参加方法

[参加対象]
チャレンジデー当日に大任町にいる全ての人が参加可能
[実施種目]
15分以上継続した運動やスポーツ、通学・通園、散歩、農作業等
[実施時間]
午前0時~午後9時までの間であればいつでもOK
[参加登録]
15分以上運動スポーツをした人は大任町教育課社会教育係(TEL0947-63-3110)に報告
(登録用紙を提出、電話等)

今年の対戦相手は北海道剣淵町

チャレンジデーは人口規模がほぼ同じ自治体同士で、15分間以上継続して運動やスポーツを行った住民の参加率を競い合うというルールです。今年は、北海道の剣淵町が対戦相手になります。人口3,111人、面積133.99㎢の町です。「絵本の里」として絵本による街づくりを目指しています。

剣淵町のキャンペーンガール(ゆるキャラ)は「ぷっちーな」

とある年のクリスマス、従兄妹のアルパカ・パル♂から贈られてきたクリスマスカードを見て絵本の里 剣淵町に憧れを抱く。剣淵町からペルー訪問団が来た際、剣淵についての話を聞き益々興味がわく。2013年1月、意を決してペルーから来日。パル♂の居る剣淵町へやってくる。剣淵の町民の優しさと野菜の美味しさに感動。しばらく剣淵に住むことにする。今は、ビバアルパカ牧場のお手伝いをしながら日本語と剣淵のことを勉強している。
【ぷっちーな公式サイト:ぷっちーなの部屋】

北海道剣淵町の観光名所


北海道剣淵町の観光名所としては、絵本の館、道の駅絵本の里けんぶち、VIVAアルパカ牧場、桜岡公園、剣淵温泉レークサイド桜岡、レークサイド桜岡、桜岡湖、桜岡パークゴルフ場高台コース、絵本の里家族旅行村キャンプ場、剣淵神社、ムーニャの散歩道、剣淵町観光交流センター(まちの駅)、屯田兵射的場跡、剣淵町郷土資料館などがあります。

詳しくは「剣淵町(上川郡)の観光スポットランキングTOP15 – じゃらんnet
」をご覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ