イベント情報

【メディア掲載情報:西日本新聞様】道の駅「おおとう桜街道」来場者1000万人突破 開館8年7カ月(2019/5/27)

ご報告がかなり遅れましたが、大任町にある道の駅「おおとう桜街道」の来場者数が5/26に1000万人突破を突破しました!ありがたいです! 
西日本新聞様にも5/27付けの朝刊で取り上げていただきました。

おおとう桜街道のこれまでの歴史

おおとう桜街道は2010年10月にオープンしました。1000万人突破まで8年7カ月経っての達成です。

1千万人目となったのは苅田町の会社員の方で家族4人と一緒におおとう桜街道にお越しになっていました!
おめでとうございます♪

ここ数年は豪雨の影響がありましたが、年間115万-120万人が訪れるまでになっています。

2011年05月に100万人
2014年03月に400万人
2014年11月に500万人
2015年09月に600万人
2017年05月に800万人

おおとう桜街道の今後

梅林英三支配人は「令和元年に1千万人を突破し、改めて良いスタートが切れた。お客さんが楽しめるようなイベントを続けていく」と決意を新たにしました。

道の駅「おおとう桜街道」は、新鮮野菜が並ぶ物産館や温泉施設、滑り台など遊具を備える子ども広場などがあり、大人から子どもまで人気を集めています。週末には親子連れで賑わう子ども広場が拡張され、21年度には新しい遊具が設置される予定となっています。

大任町では、春のマラソン、夏まつり、秋のしじみ祭り、年末年始に道の駅敷地内を彩るイルミネーションや、巨大門松などイベントも多く開催されています。また道の駅の隣「花公園」では春に菜の花、夏のヒマワリ、秋にはコスモスが咲き誇ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 田川情報へ